Jeepラングラーアンリミテッドが宝物

ジープラングラーの思い出と共に関連情報を発信します。最新情報、お役立ち情報も集めていきます。コメントなど気軽にお願いします!

ラングラーのバッテリー上がり3回目。それでも新車保証されないラングラー

過去ブログにありますように8月にラングラーのバッテリーが上がってしまいました。

その時にJeep24h for youのありがたみを感じ
「ありがとう」の感謝と24hforyouいいね!と絶賛していたのが懐かしいです。
f:id:majeshin:20201002215830j:plain
トラブルがあっても満足度の高いサービスが嫌な気持ちも帳消しにしてくれる。そんなジープのサービスです。これからジープの保証サービスを利用する方にお勧めであることさ間違いありません。

しかし今回は、

あえて満足度の高いジープのアフターサービス

にもの言うブログになってしまいます。


バッテリー上がりが8月、9月と2ヶ月で3回ありました。
これだけ高頻度に起きてしまうとロードサービスがあるから、サービスがいいから、まあいいかとなりません。

正直今回は「怒」な感情があります。でもその気持ちを言ったところで何の意味も成さないと思うので、気持ちを抑えこのブログを書いています。

バッテリー上がりの原因。

保証の条件。マニュアルに沿った塩対応な24h for you/今後コールセンターの電話応対業務はAIに奪われてしまう、雇用危機にあるコールセンター。ここまで話が発展してしまう程に語りたい今回のブログ。ご参考になる場合もあるかもと記録に残します。

最初のバッテリー上がり。

レッカーサービスを利用しエンジンをかけてもらいました。車を走らせなんとかバッテリーの充電ができたと思っていました。

それから1ヶ月、またバッテリーが上がり、セルが回らない。一度バッテリー上がりを起こすと何度もバッテリー上がりを起こすリスクは高まるということです。初回のバッテリー上がりで点検に出さなかったら反省しました。

そして、今回はディーラーで点検をしてもらおうと思い電話をするとバッテリーは新車保証で交換できますと。まさかの保証によるバッテリー交換に感動しました。ジープしっかりしているなと感心していました。

ラングラーを預けました。
これでバッテリー上がりに悩まされることはない。
安心だと思っていました。
休日しか乗らないジープラングラーアンリミテッド アルティチュード ですが、休日の度にバッテリーが上がってしまうと、出掛けたくても出掛けられない。
もう一台乗用車がありますが、ラングラーで出掛けるのが休日の楽しみな訳です。

そして、

2週間後、またバッテリーが上がる。。

うそだろ⁉︎バッテリー変えてもらったのにまたバッテリー上がり⁉︎

用事があるから出かけようと思い、いつも通りキーを回すとエンジンがかからない。。。




何故?


何故?


何故?



またロードサービスか⁉︎
こんなにも頻繁にロードサービス呼ぶのが当たり前か⁉︎アメ車だから当たり前⁉︎年式は新しいし当たり前はおかしいだろう⁉︎

ってことで。

バッテリーがまた上がり。

Jeep24h for youに電話

繁忙期につき、ロードサービス手配に時間がかかります。30分程。割と早いやないか。

何度も繰り返すバッテリー上がりに終止符を打ちたいと、完全復活、バッテリー変えるしか無く無い?とディーラーに連絡。

いけそうです。

保証でバッテリー変えれますと解答。
さすがジープと。

しかし、実際は。

バッテリーの電圧が保証の規定値を下回っていないということで。保証対象外。。

2ヶ月の間に3回バッテリー上がりがありロードサービスを呼んでいるのに保証対象外。

購入と同時にラングラー愛に目覚め、パーツを買いあさり自分好みにカスタム。スタッドレスタイヤも買って冬場は雪山で車内泊もありかと。色んな想いを持ちながら寒い季節も暑い季節も過ごしてきました。

2年半の短い期間でしたが、

充実したラングラーライフ

ただ、どうでもいい用事のことももちろんありますが、しかし、必要な時に発車できないという事を3回も経験し、ディーラーは関係ないというのなら。
これ以上ラングラーに乗り続ける必要はないのかなと。

バッテリー位自分で変えれば?これは保証をつけていない人の意見。面倒だから色々保証を最長まで、お金を払い延長させているのにこれだと納得いかない。

というブログでした。

ただそんなこともあり。
それでも見た目や走行性能の

魅力はピカイチ ラングラーです。