Jeepラングラーアンリミテッドが宝物

ジープラングラーアンリミテッドを購入。ラングラーの思い出と共に関連情報を発信します。最新情報、お役立ち情報も集めていきます。コメントなど気軽にお願いします!

実は前澤ファンドのビジネス提案書提出している件。4331件中の1です。

世間を賑わせているこちらのツイート↓

新企画【求む!!十人の起業家】




元ZOZO社長の前澤友作氏のツイートです。

10億円を10人に投資するという企画です。
エントリーするには、1件10万円の審査料を支払いビジネス提案書を締切までに提出する必要があります。

2020年2月7日にツイートされ、締切は2020年2月16日23:59まで10日間で決意しビジネス提案書を作成し提出、10万円を捻出する必要があればお金の手配も必要になります。既に締め切られていますので今から提出することはできません。

この前澤ファンドをブログの題材にする理由は、この企画に乗っかったためです。ビジネス提案書提出してます。10万円振り込み済みです。

ということで、今回は2020年2月7日から年2月16日提出日までの怒涛の10日間をブログに残します。

前澤ファウンドの集計結果。

ビジネス提案数4,331件1件10万円支払った上での数ですのですごい数だと個人的には感じています。
1件10万円ですので、4,331×100,000円=433,100,000円

4億3,310万円⁉︎すごい額です。

4,331件中の1件を提案しましたので、仮に1人1件提出しているとして、4,331名の参加者。グループ、企業での提案があったとしても、この経験をブログに残せる人は数少ないと思いブログを書いています。

ビジネス提案書提出までの怒涛の10日間

ツイート初見〜頭の片隅に。。。

10億円の投資!すごい額だなと。他人事。
額の大きさが印象的で、頭の片隅に前澤ファンドがチラつく数日。

3.4日〜規模の壮大さに怯み諦める

普段からビジネスアイデアやビジネスプランを練ってみるという妄想遊びをしているのですが、3.4日経った頃には今まで考えてきたビジネスネタ帳を読み返し、過去に考えたプランに10億円をどう使うか、どうやったら使えるかを考えるようになっていました。私自身に壮大な夢を描けるような器を持ち合わせておらず、多くのネタは10億円も必要としない、そもそも10億円投資する程に市場規模があるようなビジネスではないプランが多く、副業でできてしまうものばかりでした。そして、今回のチャンスは、既に事業を立ち上げてある成長性のある分野への投資ではないかと、10億円の規模だからそうだろうと提出を諦めることになります。

5日〜やはり気になるから作成してみる

とはいえ、1度関心を持ってしまった前澤ファンド。その行方が気になります。前澤ファンドのnoteを何度も読み直します。
【求む】十人の起業家!!|Yusaku Maezawa 前澤友作|note

【ビジネス提案書の内容】

  • 狙う市場
  • 事業内容
  • なぜその事業を選んだのか
  • 経営陣の紹介
  • 事業計画
  • 出資金の使い道
  • 会社HPのURL
  • 会社を登記する予定の都道府県

を一つのPDFファイルにまとめ「ビジネス提案書」として提出。
この時点では、提出する気はありませんでしたが、パワーポイントでビジネス提案書を作成してみることにしました。

7日〜スイッチが入るギア2nd

事業計画書やビジネス提案書を作成していると、学生時代から書き足し続けてきた、ビジネスネタ帳に込められた熱い想いが湧き出てきました。思考を凝らし具体的なプランを練った結果、10億円には届きませんが、3億円の投資を受け実現可能なビジネスの提案書を作成できました。

『ビジネスの成功=社会貢献』
学生時代から変わることのないテーマを貫き通しています。

10日目〜提出直前で10万円リアルな金額に怯む

ビジネス提案書としてPDFファイルに、メールも作成しファイルを添付。あとは送信を押すだけ。
この時、2月16日22:00。
提出したら10万円を送金することに。10万円って気軽に振り込める程安い金額ではないです。何か物を買う訳でもない、自分が考えたビジネス提案書の審査料としての10万円。投資を受けるための投資。10万円あればラングラーだってカスタムできる。色々考えました。

決意

提出と送金完了。
無事に締切に間に合い完了しました。決めては、前澤ファンドの投資があれば急速にビジネスを展開できますが、今回プランしたビジネスを立ち上げ個人でコツコツ進めれば、10万円は回収できる。こう考えたからです。

最終選考まで残り10億円の投資を勝ち取る夢を持ちつつ。このブログでもまた経過を発信していきます。
ラングラーの話題もまた更新します。どうぞよろしくお願いします。

追伸
10万円に怯んだ原因がもう一つあります。Amazonアカウント乗っ取られ事件です。前回のブログで書きましたが、前澤さんには申し訳ないですがフィッシング詐欺にあった直後だったので、「正直詐欺じゃないよな。」と送信アドレスやnote記事も疑ってしまいました。前回のブログ、そして今回の内容を見て詐欺に引っかかりやすい奴と思われるかもしれません。
www.olllllllo.net
www.olllllllo.net