Jeepラングラーアンリミテッドが宝物

ジープラングラーアンリミテッドを購入。ラングラーの思い出と共に関連情報を発信します。最新情報、お役立ち情報も集めていきます。コメントなど気軽にお願いします!

マスクが売り切れ!高額転売続出!マスク1箱1万円⁉︎この異常事態を記録に残す。

新型コロナ終息に向かうか拡大か

昨今話題となっております新型コロナウイルス感染者数、死亡者数も増加傾向。知らない人はいない程に話題となっています。中国の武漢から感染が広がった新型コロナですが、日本国内での感染も確認されました。クルーズ船の隔離や感染を抑制するための様々な対応の成果は、これから終息に向かうか、日本国内での感染拡大に向かうかによってわかります。

感染予防の基本は手洗いうがい

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染が感染ルートとなります。咳やくしゃみ、話している時に飛ぶ唾など、唾液、鼻水に注意が必要です。新型コロナウイルス感染者の唾液が手に付いたからといって感染する訳ではありません。感染者の唾液が付着した手で鼻を擦ったり、口を触ったり体内にウイルスを入れてしまうと感染が成立してしまいます。ですので、手洗いは感染予防に有効な手段となります。

マスク着用は意味があるのか?

また、飛沫感染、接触感染を予防するためにマスクの着用は有効です。保菌者がマスクをすることで体内のウイルスを外に撒き散らさないという効果。また、予防する側は飛沫をブロックする効果とマスクを付けていることで鼻や口を触れないようにする効果が期待できます。
www.olllllllo.net

事例に学ぶ感染予防

実際、インフルエンザの飛沫予防策を厳格なマスク着用により感染予防に成功した事例報告があります。


全体での厳格なサージカルマスク着用による飛沫予防策を緊急導入し, アウトブレークを途絶することに成功した. その経験から, 当院ではワクチン接種の推進に加え, 冬期のサージカルマスク対策を継続して行っている. 更には, 外来有熱患者の受付でのトリアージを2004年度より導入し, 飛沫予防策の強化を図っている. その結果, 入院患者でのインフルエンザ発生は, 2003年度0人, 2004年度は3人と良好な結果である.
当院のようなハイリスク集団におけるインフルエンザの院内感染対策において, ワクチン接種の重要性は言うまでもないが, 病院全体での厳格な飛沫予防策の併用は極めて有用である可能性が示唆された.
※出典:環境感染 21 (2), 81-86, 2006
インフルエンザ院内感染対策としての予防的マスク着用の有用性


このようにマスク着用は感染予防策に有用ということです。

マスク不足は深刻化

しかし、今問題になっているのは、感染予防のためみんなが必要とするマスクが品切れ状態になっている状況です。外国人の需要と日本人の需要が重なり必要以上の買い占めがありこのような事態となっています。

個人的な感想を書きますと、マスクを買い占めるのは良くないと思います。自分勝手、自分本位な考えと行動です。中国人をはじめ日本人までもマスクが売っていれば買い占めます。自分さえ良ければそれでいいとしか思っていません。大量に必要な人が大量に買うのは問題ありませんが、マスクを大量に買って高額な値段で転売している人がいること。非常に残念なことで、そこまでしてお金を稼ぎたいのかと。

マスク高額転売は違法か?

違法行為ではありませんので、マスクを転売することは自由です。しかしモラルがない行為。お金のためなら何でもできるそんな考えの人が世の中にはいるということです。

金の為なら何でもするズラ

かつて放送されていた、松山ケンイチ主演の銭ゲバというドラマを思い出します。調べたら2009年に放送されていたことがわかりました。11年前。当時このドラマを見て衝撃が走りました。『金の為なら何でもするズラ』このセリフ頭から離れませんでした。
銭ゲバ [レンタル落ち] (全5巻) [マーケットプレイス DVDセット商品]

※出典:http://www.ntv.co.jp/zenigeba/story/01/index.html
「金の為ならマスクを必要としている人に高額な値段で転売するズラ。」マジでやめて下さい。

今できること

小さな抵抗

メルカリでマスクを高額転売しているアカウントを少しずつブロックすること。徐々にブロックする人が増えてみんながブロックすれば、マスク高額転売ヤーはメルカリで取引する相手がいなくなります。そうすれば事実上の締め出しに成功したことになり、世論が正義することになります。

小さな発信

少なからずアクセス数のある当ブログです。転売ヤーの実情と周りからの声を載せる。
見えるだけでも30万円近くはマスクを販売している転売ヤー。10%手数料取られても爆益、利益率はトップクラスの転売ヤー。

30枚入マスク1箱3万円⁉︎

マスク転売ヤーをブロックする。小さな抵抗。この取り組みは何も影響を与えることができないかもしれませんが。別にいい。

マスク高額転売ヤーへの怒りは収まらない。

マスク高額転売ヤーが出品している商品コメントには、正義と勇気のあるメルカリユーザーからの熱いメッセージと罵倒!

この事態を知りながら、メルカリ本体も対策せず見て見ぬふりを決め込んだ模様。高額転売で売上が伸びれば、その10%はメルカリが手数料でもらえるので20年6月期第2四半期累計の営業損益139.06億円の赤字決算となったメルカリとしては、稼がなくてはならない理由がある。




写真出典:メルカリ
最後に、新型コロナウイルスに恐れずまた国内外を行き来できるように、マスクはドラッグストアで400円位の通常価格で必要な時に必要な分を買えるようになるよう早くこの混乱が終息することを願います。