Jeepラングラーアンリミテッドが宝物

ジープラングラーの思い出と共に関連情報を発信します。最新情報、お役立ち情報も集めていきます。コメントなど気軽にお願いします!

ながら運転厳罰化、ラングラーに乗っていると違反者よく見える。

2019年12月1日より、ながら運転スマホ使用が厳罰化されました。車に関するブログをやっているのに触れない訳にはいかないと思っていましたのでこの話題をブログにします。
改正前から話題になっていましたので認知されている話題かもしれませんが、雑談の話題にするにしても、正確な情報を確認しておく必要はあるなと思い、ブログに残しておこうと思います。

今回の道路交通法改正内容について、改正前改正後の違いをまとめました。
運転中のスマホや携帯電話を手に持って、通話、メール、通信、ゲームなどを禁止。カーナビやテレビ画面に注視する行為を禁止。

【罰則】

使用など
〈改正前〉5万円以下の罰金

〈改正後〉6ヶ月以内の懲役または10万円以下の罰金

交通の危険
〈改正前〉3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金

〈改正後〉1年以下の懲役または30万円以下の罰金

【反則金】

使用など
〈改正前〉6,000円(普通車)

〈改正後〉18,000円(普通車)

交通の危険
〈改正前〉9,000円(普通車)

〈改正後〉直ちに刑事手続きの対象

【違反点数】

使用など
〈改正前〉1点

〈改正後〉3点

交通の危険
〈改正前〉2点

〈改正後〉6点

反則金まとめ

原付き5,000円→12,000円
二輪車6,000円→15,000円
普通車6,000円→18,000円
大型車7,000円→25,000円

個人的な感想ですが、危険には変わりないので車両によって金額を変える必要ないのではないかと。もっと高くしてもいいのではないかと思ってます。

今回の厳罰化は、スマホや携帯を操作しながら運転した車による死亡事故が相次ぎ遺族らが罰則強化を求めていたことが背景となっています。

私の事故体験

私は、ラングラー購入し納車されて直ぐに後ろから追突されました。信号待ちで停車していたところ、少し進みまた停車した時に追突されました。
www.olllllllo.net

追突してきた車のドライバーは前方不注意と話していましたが、スマホ操作をしながら運転していたのではないかと疑っています。
リアの映像を撮影するドラレコがあれば、後方ドライバーのながら運転の映像を残せていたのではないかと残念に思っています。追突され相手が100%悪いとしても、怪我をしていなければ車の修理代金が相手の保険によって支払われるだけで、事故った車という見た目ではわからない、新車でわいわい浮かれていた気持ちを潰された心の傷。診断書がなければ何もケアされません。車は元に戻したので示談で良いですねと保険会社。事故の後は加害者ともそれっきりそんなものです。
www.olllllllo.net

ラングラーに乗ってると違反者よく見える

ラングラーから見る景色は、視線の高さがありますので他の車の中がよく見えます。運転中にもスマホを操作しながら運転している人を頻繁に見かけます。
ながら運転はしてはいけない事とわかっていながら、警察に捕まらなければいいと考えているはずです。数分の差で命取りとなるような、急ぎの用事なんてないのに。

ながら運転の恐怖

自動車が60キロで走行した場合、2秒で約33.3メートル進みます。

出典:警察庁ウェブサイト(やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等使用|警察庁Webサイト)

車の運転中、2秒間スマホに目をやっているたった2秒で33.3メートル。33.3メートルをラングラー乗りにイメージしやすく表しますと、全長4320mmのJLラングラーが7台が縦に並んでいる長さ。全幅1895mmのJLラングラーが横並びに17台分の距離。
33.3メートルって思っている以上に遠いと感じてしまいますが、60キロで走行しているとたった2秒で進む距離。
ながら運転の恐ろしさをラングラーのサイズ感が教えてくれます。
色々書いている私は、ラングラー購入のもっと前、3年間無事故無違反です。
今回の道路交通法の改正により、ながら運転で一発免停もありえます。そうなったらラングラーに乗れなくなります。

出典:警察庁ウェブサイト(やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等使用|警察庁Webサイト)

スマホ、携帯のながら運転による死亡事故率は、スマホ、携帯使用無しと比較し約2.1倍。

捕まった時のこと、事故を起こしてしまった時の後悔、被害者のこと、その家族のこと、自分のこと、仕事のこと、家族のこと。考えながらラングラー運転しましょう。