Jeepラングラーアンリミテッドが宝物

ジープラングラーアンリミテッドを購入。ラングラーの思い出と共に関連情報を発信します。最新情報、お役立ち情報も集めていきます。コメントなど気軽にお願いします!

消費税増税だけじゃない!ラングラーの希望小売価格も改訂される!

下がることのないラングラーの小売価格ですが。2018年私がJKラングラーを購入した時も価格改訂で値上った後の購入でした。2019年10月からの消費税増税を前に既にプレスリリースされているため、知られている内容ではありますが、消費税増税にあわせてラングラー含めジープ全車の希望小売価格の改訂を控えています。

増税前の駈込みを煽る訳ではありませんが。

同じ車両なのに価格改訂や消費税増税により支払い金額が大きく変わり、少し損したような複雑な心境で契約のサインをすることとなりますので改訂価格の比較をブログに残しておきます。私は、値上りした後にラングラーを購入しました、値上り前なら数十万も価格が違っていたと複雑な心境を割り切るしかありませんでした。近いうちに購入を予定しているのなら値上り前に購入した方が絶対にいいと思っています。その分でラングラーのカスタムに使った方が購入後の楽しみが増えると思っています。

ジープラングラー増税の影響

9月5日のFCAジャパンのプレスリリースによりますと、
ラングラー2ドアスポーツ3.6ℓ
現行価格4,350,000円、8%税込価格4,698,000円→新価格4,400,000円、10%税込価格4,840,000円
ラングラー4ドアスポーツ2.0ℓ
現行価格4,670,000円、8%税込価格5,043,600円→新価格4,672,727円10%税込価格5,140,000円
ラングラー4ドアサハラ3.6ℓクロスシート
現行価格5,040,000円、8%税込価格5,443,200→新価格5,045,455円、10%税込価格5,550,000円
ラングラー4ドアサハラ3.6ℓレザーシート
現行価格5,179,000円、8%税込価格5,593,320円→新価格5,181,818円、10%税込価格5,700,000円
ラングラー4ドアサハラ2.0ℓレザーシート
現行価格5,309,000円、8%税込価格5,733,720円→新価格5,309,091、10%税込価格5,840,000円
ラングラールビコン3.6ℓ
現行価格5,450,000円、8%税込価格5,886,000円→新価格5,454,546円、10%税込価格6,000,000円

値上り価格&UP率

ラングラー2ドアスポーツ3.6ℓ希望小売価格50,000円UP、税込価格142,000円UP、約3%値上り
ラングラー4ドアスポーツ2.0ℓ希望小売価格2,727円UP、税込価格96,400円UP、約1.9%値上り
ラングラー4ドアサハラ3.6ℓクロスシート希望小売価格5,455円UP、税込価格106,800円UP、約1.9%値上り
ラングラー4ドアサハラ3.6ℓレザーシート希望小売価格2,818円UP、税込価格106,680円UP、約1.9%値上り
ラングラー4ドアサハラ2.0ℓレザーシート希望小売価格91円UP、税込価格106,280円UP、約1.8%値上り
ラングラールビコン3.6ℓ希望小売価格4,546円UP、税込価格114,000円UP、約1.9%値上り

消費税10%増税後の税込価格を切りのいい価格にするため数十円から数万円の価格改訂を控えているという内容となっています。
ラングラー4ドアサハラ2.0ℓレザーシートの91円の値上り。ラングラールビコン3.6ℓの10%税込価格600万円の大台に乗ったこと。この2つが今回の消費税増税による価格改訂で目に留まる内容でした。

10万前後の値上りが控えている

ラングラーをノーマルで乗るのもありですが、乗っていると色々とラングラーで出来ることを知りカスタムへの憧れが出てきます。私の場合はナンバー移設やヒッチメンバー取り付けが最初のラングラーイジりへの憧れでした。ヒッチメンバーを付けるとキャリアを付けて荷物も自転車もスキーもボード、バイクも運べます。さらにはトレーラーも牽引出来たりラングラーで出来ることが広がります。増税の差額で様々なことができてしまいます。

ジープの値下げは厳しめ

車の購入する際に値引き交渉をすると思います。価格改訂後の値引き交渉はかなり苦戦します。改訂前なら値引き交渉のスタートが違いますので安く買う事ができます。ジープの場合在庫状況がディーラー側の交渉ネタでもありますので、国内に希望のカラーはあと一台しかありませんと言われ増税前後の交渉ネタになることは間違いないです。
ラングラー購入するなら増税前をおすすめします。最後まで読んでいただきありがとうございます。ちなみに私のラングラーは今、1週間程ディーラーに預け中となっています。詳細についてはまたブログで報告します。

4WD・SUVランキング