Jeep ラングラー アンリミテッドが宝物

jeep ラングラー アンリミテッド アルティチュード を買いました。ラングラーとの思い出と共にブログに残していきます。

台風を警戒し過ぎて身動きとれなかった2019年夏!台風直後に海キャンプ行ってきた!

夏休み後半戦。
超大型台風10号の動きと風雨に警戒し過ぎて地元で過ごした夏休み。やっぱりキャンプは行きたい!ってことで。

台風が通過したからキャンプに行ってきた。台風の影響で風速10m!風がやばい!

キャンプ道具と自転車積んで遥々帰省したというのに。道具を活かせていませんでした。

雨と曇りと晴れ間の様子を伺いながらチャリはなんとか使ったので良しとして。。

ラングラーで自転車を運ぶメリット。

ラングラーでわざわざ行かなくてもいける近場、歩きだとちょっと面倒な近場。やっぱり自転車があるとめちゃくちゃ便利!今回改めて思いました。

近場も遠出もGoogle MAP

いつも車でも歩きでも自転車でもGoogle MAPのナビを活用しています。
近所の郵便局に行きたいなと思えば、Google MAPで1番近い郵便局を探して最短距離の車のルート、歩きのルートを検索。
歩きで15分となると少し面倒な感じがしますが、自転車なら半分の7分。車だと2分。たったの2分をラングラーで行くのはないかなと。

そこで大活躍!サイクルキャリアで運んできた自転車!

歩きの半分の時間で移動できるので最高!でも夏に自転車は最高に暑い。。

今回のブログは台風とキャンプとラングラーについて。
今年のお盆は、台風10号が日本列島を直撃した影響で宿泊施設等キャンセルが多くありました。

お盆休みのキャンプ場予約は競争が激しく早めに予約しようとしても予約できない。予約開始日が決まっていたりするので早くからリサーチする必要があります。

今年2019年は台風の影響でキャンセルが多く。
ハイシーズンの予約が困難なキャンプ場であっても台風直撃でニュースが盛り上がるのと同じタイミングでキャンプ場が選び放題の状況となりました。

台風の雨が止むのを待ち。先日のブログでも紹介しました千葉県南房総にある根本マリンキャンプ場台風の今なら空いているんじゃないか!?
ということで、根本マリンキャンプ場行くことにしました。
www.olllllllo.net

根本マリンキャンプ場は予約をする必要のないキャンプ場ですが、ハイシーズンは場所取りで苦戦します。希望通りのスペースを確保するのはかなりの運が必要です。

そして、
根本マリンキャンプ場到着!



台風10号!風凄い!海大荒れ!
これは流石にキャンプやっている人はいないだろうと。

いや!めちゃくちゃいました!上級者のキャンパー達が!台風の中、海の目の前でキャンプされてます!

キャンプ場の人に状況を伺うと。多くのキャンパー達は帰ったと教えてもらいました。
台風前〜台風直撃までは雨が降っていたので雨と風対策が必要だったと。そして、台風が過ぎた後は雨が止み強風で砂浜の砂が舞って目に砂が入る、食べ物に砂が入るで無理。
台風直撃では耐えた強者も砂が打ち付ける苦況には耐えることができず。何組ものキャンパーが帰り支度を始めたそうです。

台風の時の海キャンプ勉強になりました。
ポイントは、

  1. 台風通過までは雨風対策。通過後は砂対策。
  2. 雨風よりも砂が打ち付ける状況の方が辛い。

なるほど。

という訳で、根本マリンキャンプ場は諦め徒歩1分の道を挟んだ場所にある
隠れ家的民宿&キャンプ場「源氏」
民宿源氏top of minshuku-genji
こちらに伺うことに。どこも台風によるキャンセルで選び放題です。

キャンプ代金は根本マリンキャンプ場より高くなりますが、海風を避けることができ、トイレが綺麗、お風呂が500円、キャンプは広い区画に車横付け。
台風でキャンセルが入りキャンプ場は貸切状態。
音楽鳴らして、水浴びして、夏休み最後に最高のキャンプとなりました!


お盆休みに台風直撃で予定狂った!

で残念な気持ちでいました。

しかし!

台風来た!めちゃくちゃ空いてラッキー!
この気持ちに気付くことのできた夏休みでした!

※今回の台風10号は西日本に上陸しています。今回行ってきたキャンプ場は千葉県ですので直撃はしていません。台風による大雨、暴風、高波、高潮危険であることは間違いありませんので。あくまでご参考までに。危険な状況と判断したら安全第一でお願いします。