Jeepラングラーアンリミテッドが宝物

ジープラングラーアンリミテッドを購入。ラングラーの思い出と共に関連情報を発信します。最新情報、お役立ち情報も集めていきます。コメントなど気軽にお願いします!

jeepラングラーのドライブレコーダー

こちらの写真はディーラーで新車に付けたオプションです。

ドライブレコーダー

純正っぽくエンジン始動時にjeepのグリルのイラストが表示されます。

f:id:majeshin:20180629195913j:image

なかなか気に入ってます。ただ、新車のオプションで付けたので、高いです。ドライブレコーダーで5万します。ちなみにリアカメラはありません。リアカメラも付けることができますが、ガラケー女で話題のあおり運転ニュースが話題となる前に購入してしまったため、リアカメラの重要性に気付いていませんでした。

更に、純正ドライブレコーダーを付けた後にドライブレコーダーについて調べて知りました。3万位出せばかなり良いドライブレコーダーを買うことができるということを。。。

ドライブレコーダーは純正に拘るか、機能や値段に拘るか。

もちろん純正のドライブレコーダーも画質はかなり良いですし、ドライブレコーダーとしての機能は素晴らしいです。好みの問題にもなりますが純正でないドライブレコーダーも素晴らしいものが沢山あります。純正ドライブレコーダーについての情報は、2019年2月のブログで載せています。

純正ドライブレコーダーのスペックから使い勝手、実際の事故でドライブレコーダーは役立ったのか!?

紹介しているドライブレコーダーは型落ちではなく現行モデルですので、これから安全や安心、トラブル回避、あおり運転対策とドライブレコーダーを検討されている方がいらっしゃいましたら参考にしていただけたらと思います。

www.olllllllo.net

あおり運転対策におすすめドライブレコーダー

価格、画質、メモリー、機能、デザイン。ドライブレコーダーを購入する時の選び方、ポイントについて紹介します。

ドライブレコーダーの価格

やはりコスパは重要なポイントです。海外製の格安ドライブレコーダーからハイスペック高性能高機能のドライブレコーダーまで様々なドライブレコーダーが販売されています。高価で高性能高機能なドライブレコーダーを買えば間違いはありませんが、沢山用意された機能を全て使いこなすことができない場合があります。使わない機能があるなら必要な機能だけが揃ったドライブレコーダーを購入することが1番です。

ドライブレコーダーを取り付ける意味

あおり運転のニュースや事故の証拠として映像を残すことです。そう考えると、ドライブレコーダーの目的を果たすことができれば、高価なドライブレコーダーは必要ないかもしれません。

安価なドライブレコーダーと高価なドライブレコーダーの違い

安価なドライブレコーダー見た目の安っぽさ、低画質、低容量メモリー、映像範囲が狭い、録画だけのシンプル機能、故障。もしもの自動車トラブルで録画されていないというドライブレコーダーは論外として妥協してはいけないドライブレコーダーを選ぶ際のポイントがあります。

安価なドライブレコーダーの問題点

低画質:せっかく録画された映像も映像が粗いと相手の顔や車のナンバーが確認できない場合があります。

低容量メモリー:ドライブレコーダーで録画された映像は通常古いデータから削除され新しい映像が上書き保存されていきます。大容量のメモリーカードに変えることのできるドライブレコーダーであればカードを変えるだけで問題ありませんが、本体内部メモリーに保存するタイプですと内部メモリー型は容量を増やすことができないので、メモリーカードタイプのドライブレコーダーがおすすめです。

映像範囲:こちらについてはカメラ性能の問題になりますが。正面だけを狭く撮影するものよりも広く撮影できるドライブレコーダーの方が横からの飛び出しなど撮影することができます。

:他に上げた安っぽさやシンプルな機能は、良い部分も悪い部分もあり好みの問題です。

では、逆に。

高価なドライブレコーダー

多機能:ジープ純正ドライブレコーダーの場合。正直使いこなせていませんが。走行中の録画機能以外に、車の衝撃で反応して録画映像を保護したり、駐車中に録画監視モードが機能し車の前で動くものがあると録画を開始したり。車のセキュリティーの役割もします。しかし!!

事故や車上荒らし、イタズラもほとんどないので駐車監視モードは駐車中のラングラーのバッテリーを弱らせているだけとなっています。自宅ガレージではなく月極め駐車場に駐車している私としては、安心に繋がっていますが。人が出入りできないガレージなどに駐車されている方には必要のない機能かもしれません。

高価:Amazonでドライブレコーダーと検索すると、3,500円から高価なもので約70,000円4K画質というドライブレコーダーまであります。ドライブレコーダーの目的を考えると4K画質は必要ないのではないかと思いますが拘る方はとことん拘るということかもしれません。

やはり名の知れたメーカー品が安心

高いドライブレコーダーは必要と想定され色々な便利機能がついています。使いこなせば便利であることは間違いないです。必要とする機能かどうかです。

Amazonでも扱われるようになっている。中国製の格安ドライブレコーダーですが、使えることは使えます。ただ画質が広告と実際は違っていたり、初期不良があったりとトラブルがあるようです。

そうすると、個人的には名の知れたメーカー品ケンウッド、ユピテル、カロッツェリア。昔から知っているメーカー品は安心して選択できる。そう感じています。

おすすめのドライブレコーダーまとめ

あおり運転のニュースによって衝撃的な映像が世の中に流れました。高速道路上で停車しガラケーで撮影する、人を殴る。ひどい出来事です。

このニュースで世の中に衝撃を与え、決定的な証拠となっているのもドライブレコーダーの映像です。

ドライブレコーダーを付けていることで事件や事故の証拠が残り、自分や家族を守ることにつながります。高いドライブレコーダーを買う必要はなく、必要最低限の性能があれば十分です。

ドライブレコーダーを選ぶ時は、故障しないドライブレコーダーを選択されるのが1番です。画質や性能など色々書きましたが、結局は録画されていることが重要な事です。ドライブレコーダーを購入する時のご参考に。